大学最高評議会のメディア声明

本日202075日木曜日、評議会は、前述のセッションで形成された委員会の報告書について話し合い、採択し、前述のセッションで発行された審議会の決定の実施をフォローアップし、 新しいコロナウイルスの蔓延状況の世界的および地域的状況の進展に関連して、2019/2020年度の2学期であります。

発展に照らして、そしてすべての子供たちの利益のために、大学や研究所の大学教育に登録した学生は、以前に大学に送られた委員会の勧告を採択することで理事会を終了しました。 理事会はまた、残りの学生、または海外からの試験の申請者、または前の年の科目を受け入れた学生に、許可された条件で新しい学生を扱うことを許可することを決定することも決定しました。 または、この章で教えられたコースで電子テストに合格し、大学評議会が上記の2つの代替案の1つを選択し、メカニズムとコントロールに従って決定した場合、これに関する以前のレポートです。

理事会はまた、2020年の高等教育科学研究決定第1290号が発行された第699回目の会合で以前に行われたすべての決定の実施の継続を確認し、理事会は、 最小の学習要件を達成するための学期です。

 11 total views,  1 views today